通信機能を使う

 GBA版ブレス2では、本体とソフトを2セット、更に通信ケーブルを用意する事で、他の人のデータと自分のデータの間でアイテム交換をする事ができます。ここでは、その「通信」について解説します。
 ...やっぱりGBA版ブレス1の記事をほぼコピーした形という事実はあなたと私だけの秘密、という事で(爆)。
 

通信の仕方
 まず、ブレス2とGBAを2セット(あるいはブレス2をプレイしている人1人/笑)、GBA通信ケーブルを1つ用意します。用意ができたら双方とも電源を入れ、通信ケーブルを繋ぎます。正しく繋ぎ、旅の記録を選択する画面に入ったら「通信で交換」を双方が選択。この時、あまり長い時間待たせてしまうとタイムアウトとなり、もう1回選択し直す事になります。
 うまくコネクトができたら、自分が交換で出したいアイテムを持つ旅の記録を1つ選択。更にそのアイテムが「自分の手持ち」、あるいは「預かり屋に預けてある」かを選択し、続いて交換に出すアイテムを1つ選択します。交換に出すアイテムは事前に相談しておきましょう。
 相手もアイテムを選んだら最終確認が出るので、間違いがなければ「交換する」を選択。相手も承諾してくれたらめでたく交換成立です。どちらかが拒否したら交換は不成立で、アイテム選択からやり直しです。
 交換が成立すると画面が変わり、2人のリュウがアイテムを渡し合い、交換が完了。更にたまに「良い事」が起き、最後に自動的にセーブされます。ちなみに、この時のBGMはウインディア城下町のBGMに良く似ていますが、少し違います。
 然るべき交換が終わったらキャンセルを続け、通信を終了させれば交換は終了です。

 まぁ、これは説明書にもあるので詳しく書かなくても良かったかな。
 

交換の制限
 アイテム交換は相手からレアアイテムをもらう事もできる便利な機能ですが、当然ながらいくつかの制限事項があります。


 しかしこれらの制限事項を守れば、アイテムの価値は関係なく交換できます。つまり、みみず1匹と皇帝の剣を交換する事も可能。ある方法を使えば増殖技も使えてしまいます。
 

交換で起きる「良い事」
 説明書には「交換を行なうとたまに良い事が起きるかも」と書かれています。では、その「良い事」とは何でしょうか。答えはズバリ「天の恵み」。ただし、普通にやると確率はかなり低め(50回試してやっと1回か2回)なので、なかなかお目にかかれないかも。確率を上げる方法がいくつかあるようですが... 私が試した限りでは、互いにLかRボタンを押しながら交換を行なうと確率が気持ち程度上がった感じになりました。ただ、セレクトボタンを押していると良いという説もあり、これが正しいかは分かりません。
 アイテム交換が成立すると、プレイヤー同志がアイテムを交換します。これが終了すると、たまに空からアイテムが降ってくるのです。これは両者の所持品(預かり屋からアイテムを拠出した場合は預かり屋)に渡り、次の交換から対象にする事ができます。これをもらう為に、交換時は所持品(または預かり屋)スペースを最低1つ空けておいた方が良いでしょう(もう少し多く空けておくと天の恵みの確率を上げる事ができる様子)。空けておかずにアイテムが降ってきた場合、そのアイテムをもらう事はできません。
 降ってくるアイテムのうち、SFC版には登場しない、いわゆるレアアイテムは6つ。それらのアイテム効果は次の通りです。全て売却可能なので交換も可能です。
 
アイテム名 売却値 アイテム種別 効果
(武具の強さ・属性)
特記事項
本マグロ ランダム 単品所持アイテム
(「×?」とまとめられない)
パーティー全員のステータス異常とHPを全快する 調合の材料としての使用は不可。
売却するタイミングにより売却値がランダムに変化する。
ある時は2937ゼニーという値がついたが、違う時に試してみたら0ゼニーだったり、3万ゼニー近かったりとばらつきが非常に大きい。
売却金額は1回戦闘を挟むと変化するが、それ以外に何か法則性がありそう。
命の豆 50ゼニー 単品所持アイテム 使用者の最大HPを30アップする 調合の材料としての使用は不可。
最大HPの最大値は999。
空の洞窟イベント前にニーナに使わないよう注意。
知識の豆 50ゼニー 単品所持アイテム 使用者の最大APを30アップする 調合の材料としての使用は不可。
最大APの最大値は511。
リュウに使わないよう注意。
ソウルアームズ 108ゼニー 武器 攻撃力:255
属性:聖
単体に2回攻撃
男性(リュウ・ボッシュ・ランド・ステン・タペタ・アスパー)が装備できる。
武器についている属性は攻略本では「火・氷・雷・聖」となっているが、実際は聖属性のみ。
反撃時は1回攻撃。
ソウルスプレッド 100ゼニー 武器 攻撃力:200
属性:聖
敵全体に攻撃
女性(リンプー・ニーナ・ディース・アスパー)が装備できる。
武器についている属性は攻略本では「火・氷・雷・聖」となっているが、実際は聖属性のみ。
装備中はパーティーアタック不可。反撃時は単体攻撃。
カペタン村イベント時には装備しないよう注意。
ヘブンズクロス 100ゼニー 防御力:255
属性:火・氷・雷・聖
重さ:0
全員装備できる。

 交換レアアイテムを使用する際の注意点は、空の洞窟でニーナが1人でガーディアンと戦うイベントを過ぎる間ではニーナに命の豆を使わない事、竜変身で全てのAPを使い、AP残量の割合に応じて効果が変わるリュウに知識の豆を使わない事、カペタン村のイベント中は、村人に攻撃が及ばないようにソウルスプレッドを装備しない事が挙げられます。注意して下さい。
 

交換システムの有用性と共同体
 交換システムを使うと、好きな時に好きなアイテムをもらう事ができるようになるでしょう。そうするとアイテム増殖はもちろん、SFC版ではなしえなかった「1つのデータでのアイテムコンプリート」も可能になります。
 SFC版ブレス2ではある種類の共同体でしか手に入らないアイテム(ログハウスの巨人の盾、普通の家のたこやき・お好み焼き・闇鍋)が存在し、そのせいで1つのデータだけでアイテムを全て揃える事はできませんでした。アイテムを全て揃えるには、どうしても2つのデータが必要だった訳です。しかし、アイテム交換を使ってこれらのアイテムを1つのデータに揃えてしまうと、全てのアイテムを揃える事ができるようになります。
 更に、装備可能者がかぶる最強装備も増やしてしまえば、誰に装備させるか悩む必要がなくなります。ニーナとディースの最強武器であるイモータルリングがその典型です。敵からのアイテムの筆頭であるノートゥング(タペタの最強武器・リュウの聖属性最強武器・道具でキリエ)も、1つ手に入れたらもう1つは増やしてしまえばいいのです。まぁ、どうしても「1つ手に入れる」という行為が必要なのが欠点ですかね。
 増殖技はイベント関連でも有用性が出てきます。それはアスパー救出イベント。団長に「900000Zを払う」という選択が比較的簡単にできるようになるのです。増やすアイテムは皇帝の剣がベスト。32500ゼニーで売れるので28本増やせばOK。

 また、これに関連し、「共同体の優先順位=強さの優劣」も変化する可能性が出てきます。具体的にはログハウスの順位が下がり、アラビア風の順位がトップに来る可能性を持ちます。
 この条件を満たす人は限られるでしょうが、これについてはこちらに理論をまとめました。興味がある方は御覧になってみて下さい。

アイテム増殖法
 さて、ここまでいろいろと交換について解説してきましたが、最後にこの交換の究極の利用法である「アイテム増殖法」を紹介します。バグを利用した訳ではないので操作ミス以外の危険は特にありませんが、増殖なんて邪道だ! という方はここで読むのを止めておきましょう。
 これは旅の記録が複数用意されている事、アイテム交換に価値・データのプロテクトがかけられていない点を利用したものです。増やすアイテムの候補は「知恵の玉・月のしずく・ステータスドーピングアイテム(命の豆・知識の豆がゲットできたら最優先で)・最強装備や道具効果がある武具」でしょうか。実質は「無限」なのですが、アイテムの所持数という制約があるので、敢えて「無限」とは言いません。

 では、実際にはどうするのか。
 まずGBAとブレス2を2セット用意し(それぞれセット1、セット2とする)、セット1の記録1でストーリーを進ませ、増やしたいアイテムを取ります。取ったらセット1をセーブし、一度旅の記録選択画面まで戻ります。戻ったらセット1の記録1を記録2に写してデータを増やしておきます。
 逆に、セット2の記録1は適当な進度でいいです。最短で行なうなら、プロローグを全て終え、モトの町のレンジャーギルドで気付け薬を取り、それを売って250ゼニーを得て買い物ができる状態にし、「みみず×1」を大量に買い込みます(1個ずつ購入し、買い込んだ後に「整とん」しない事。天の恵みを狙う為、アイテムスペースは最低5つくらい空けておく)。こちらもセーブし、一度旅の記録選択画面まで戻ります。こちらは特にデータを増やす必要はありません。
 上の準備が済んだらケーブルを繋ぎ、セット1の記録1からセット2の記録1に「交換」で増やしたいアイテムを渡します。この時、受け取るアイテムは何でも構いませんが、受け取ったアイテムは返す事ができないので、安いアイテムにしましょう(上の手順なら確実に「みみず×1」のはず)。
 渡し終えたらセット1の記録1を消し、記録2を記録1に再び写します。これで交換前のアイテム状態になります。つまり、交換で渡したはずのアイテムは手元にあるのです(逆に、もらったアイテムが手元にない。つまりもらったアイテムは消える)。そしてセット1の記録1から再び「交換」でセット2に渡し、データを写し直す... これを繰り返せばセット2の記録1に増やしたいアイテムがたくさん入ります。アイテム増殖ができたのです。
 次に増やしたアイテムを再びもらいます。これは特に難しい事はありません。セット1の記録1からは安いアイテムを渡し、セット2の記録1からは増やしたアイテムをもらえばOK。この時、セット2からアイテムをもらう前に、セット2の記録1を記録2にあらかじめ写しておくと、セット2から全て渡し終えた後にもアイテムが残ったままになります。

 しかしこの為に本体とブレス2を2セット用意するべきか、と言われると大いに疑問ですね(^^; やはり友人同志で交換し合うのが良いでしょう。


ブレス表紙へ戻る