「調合」について

1.「調合」とは?
 「調合」とは、共同体の「食堂」でアイテムを任意に1〜4つ選び、料理する事で新しいアイテムを作り出す事です。「食堂」は普通の家タイプの大工に頼めば作れるので、カペタン村の井戸のイベントの結果に関わらず建てる事が可能です。
 「調合」の利点は、普通では手に入らない、または非常に手に入りづらい便利なアイテムをいくつでも手に入れる事ができる点です。例を挙げると、「たこやき」(戦闘中で、味方全員にギガートの効果)は、調合以外では手に入りません。「ハードせんべい」(戦闘中で、ミカテクト+リフレストの効果)は、調合以外では(GBA版のアイテム交換時の天の恵みを除き)モンスター「ラピドハンター」または「アサシン」からのお宝に期待するしかありません。
 しかし、「調合」の最大のポイントは、ステータスアップアイテムがいくらでも作れる事でしょう。手間と時間さえかければ、くじらに乗れるようになった時点でHPとAP以外のステータスを全て最高値の255(素早さは511)にする事が可能です。ただし、これをやろうとするのなら、メンバーのうちの誰かが「ヒュール」を使えるようになっておく事(ガンツの道具屋のアイテムを買うため。ディースを仲間にするか、タペタのレベルを14に上げる)と、共同体に「ダイエ」を入れておく事(「べら」を買うため。参考:共同体の攻略)が必要でしょう。

2.「調合」の注意点
 調合の基本は、「1種類または2種類の調合可能アイテムを複数使う事」です。アイテムを1個だけ調合しても「おこげ」になるだけですし、3種類以上のアイテムを調合しても「調合優先度」(経験的に、多分このようなパラメーターがあると思っているのですが、3種類調合で4万通り、4種類調合で10万通り以上もあるので、とても調べる気にはなりません... 例外は月のしずくのみ?)によって順に調合結果が判定され、最終的に2種類調合のようになります。「調合可能アイテム」は全部で41種類あります。詳しいリストは「単独調合リスト」で代えさせていただきます。
 調合では基本的に「1人前のアイテム(=1つのアイテム)」ができます。しかし時々同じアイテムが2つできる事があり、これを私は「ボーナス調合」と呼んでいます。「ボーナス調合」は調合に使った材料の数が多い、調合に使用したアイテムの価値が高い、できるアイテムの価値(≠売り値。ここに注意。完成品アイテムそれぞれに設定されているらしい)が低いほど起きる確率が上がるようです。例えば、「おこげ」は最もアイテムの価値が低いので良く「ボーナス調合」(ただ邪魔なだけですが...)になりますが、「知恵の玉」はアイテムの価値が高いので滅多に「ボーナス調合」は起きません。
 更に、何らかのアイテムができるはずの調合でも、たまに「おこげ」ができる事があります。これが「失敗調合」で、調合しているアイテムに関係なく、起きる可能性があります。これの回避法はないので、こうなってしまったら運が悪かったと思いましょう。「ちぬ」や「スタミナの素」など、入手しにくいアイテムを調合に使う時は、「失敗調合」を警戒して、必ずセーブしてから行ないましょう。

3.「調合」非売品アイテムピックアップ
 「調合」によって作れるアイテムのうち、非売品のアイテムとその作り方をリストアップしておきます。ただし「おこげ」は除いています。複数の作り方があるアイテムは、より材料が手に入りやすいと思われるものを優先しました。できるアイテムのあいうえお順に並んでいます。なお、SFC版で月のしずくを作れる組み合わせは不明です。御存知の方、ぜひ情報提供をお待ちしております。

アイテム 材料と調合数
黄金糖 ラッキーぼんぼん×3
お好み焼き ちぬ×2
根性玉 かき氷×2
スタミナの素 ファイアスパイス+べら×2
たこやき ちぬ×2+ロース×2
知恵の玉 スタミナの素+清めの露
月のしずく(GBA版のみ) 雷おこし+ビッア×2
デスおじや ロース×4
トプリフエキス 薬草×4
ハードせんべい 雷おこし×4
はやめし 雷おこし×2
パワーフード かき氷×3
万能餌 べら×2
味噌煮込み ファイアスパイス×2
闇鍋 気付け薬×2+スタミナの素×2
ラッキーぼんぼん ファイアスパイス+かき氷
リフラルエキス 気付け薬+はやめし×2

 これ以外では、「特効薬」は「きす+ロース」で作れ、「ビッア」は「清めの露+たい×2」で作れます。共同体にハンズを入れていない場合に役立つ事があるでしょう。
 更に「おこげ」2個から「薬草」が、8個あれば「トプリフエキス」が作れます。もったいないので、「おこげ」もきちんと再利用しましょう。

4.「調合」を使った錬金術
 「調合」をうまく使うと、安く買える材料から高く売れるアイテムを作り出すことが可能です。例えば、「薬草」8個(買い値8×8=64Z)から「気付け薬」1個(売り値250Z)を作れたり、「毒消し」4個(買い値12×4=48Z)から「清めの露」1個(売り値100Z)を作れます(どちらも失敗調合・ボーナス調合がなかったとして)。しかし、最大の錬金術は「ファイアスパイス×3+かきごおり×3」から「黄金糖」1個を作り出す方法です。この方法であれば、理論上は材料費100×6=600Zから、なんと6000Zの売却額を得られ、1回につき5400Zもの利益が得られます(実際は黄金糖の「ボーナス調合」が意外と多く起こり、これよりも利益が高くなる事が多い)。
 この錬金術の手順は簡単です。まず「ファイアスパイス+かき氷」という調合を3回行ない、「ラッキーぼんぼん」を3個作ります。次にその「ラッキーぼんぼん」3個を調合し「黄金糖」にします。これで完成です。
 この調合は、くじらに乗れるようになればいくらでもできるようになります(一応、タペタが仲間になった時点でも出来るのですが、マニーロショップを使うので、「いくらでも」という訳にはいきません)。この時点でもうお金に困ることはなくなります。GBA版の場合、中盤で一軒家の武器屋で最強クラスの装備を揃える事もできます。また、アスパー救出イベントで団長に「900000Zを払う」事も比較的楽にできるようになります。面倒ではありますが、やり込むならば1回見ておいて損はないかもしれません(メッセージが変わるだけで、しかもお金は取られる)。

5.単独調合全リスト
 アイテムを1種類だけ使った調合結果全164通りのリストです。リストはこちらです。

6.2種類調合全リスト
 アイテムを2種類使った調合結果全4920通りのリストです。リストはこちらです。127Kバイトとかなり重いため、「別名で保存」してオフラインで読む事をお薦めします(実際にオンラインで見ながら調合する人なんていないですよね)。


ブレス表紙へ戻る