マイレージについて

 MJをプレイしているといつの間にかもらえる「マイレージポイント」。ここではこの「マイレージ」に関する事柄について解説していく。
 

マイレージとは?
 「マイレージ」とは、MJ.NETにカードを登録した状態でプレイする事でもらえるおまけポイントのようなものである。MJ5Ver.Aまでは1日1試合でもプレイすれば1マイルもらえるものだったが、Ver.Bから仕様が変わり、1試合ごとにマイルがもらえるようになった。
 マイレージポイントを獲得するには、MJ.NT有料会員になり、カードをMJ.NETに登録しておかなければならない。その上で筐体でMJをプレイすると、東風戦・三人打ちをプレイした場合は1試合につき1マイル、半荘戦は2マイル、トーナメントは3マイル獲得できる。貯めたマイレージポイントはMJ.NETに蓄積され、一定のマイルを消費する事で各種特典が獲得できる。
 

マイルの使い道
 マイレージポイントの使い道は、現在のところ3つ。

・マイレージショップ
 MJ.NET内に設置されている「マイレージショップ」で、一定のマイルとゴールドを使用する事でアイテムを入手できる。アイテムは10〜50マイル(+10マイル当たり2000G)の価格帯にそれぞれ6〜3個用意され、ここでしか入手できないアイテムが揃っている。このショップのアイテムはチーム所属人数により割引されないので、全てのアイテムを揃えるには60+120+180+240+150=750マイルと15万ゴールドが必要。

・オリジナルニックネーム申請
 MJ.NETで不定期に募集している「オリジナルニックネーム申請」で使用する事ができる。通常、申請には「段位が強者以上+一定数のプレイ局数」という条件があり、これを満たせば無条件で申請(承認されるかどうかは別問題)できるが、段位が条件を満たさないプレイヤーでも100マイルを支払う事で1000名の抽選枠に応募する事ができる。抽選に通らなかった場合はマイルは返還されるが、抽選に通り、オリジナルニックネームを承認されなかった場合は返還されない。

・マイレージガチャ
 MJ5Ver.Bから登場した新システム。対応する「ガチャ券」、あるいはマイレージポイントを10マイル、または50マイル消費する事で「マイレージガチャ」と呼ばれるマシーンを回す事ができる。これについては次で解説する。
 

マイレージガチャとは
 「マイレージガチャ」とは、MJ5Ver.Bから登場した新システム。マイレージポイント、または特定の条件で手に入る「ガチャ券」を使用する事で、マシーンを回す事ができる。

(マシーンの種類と入手できるアイテム)
 マイレージガチャで設置されているマシーンは「ホワイト・シルバー・ゴールド」の3種類。ホワイトはマイレージ10マイルまたはホワイトガチャ券1枚、シルバーは50マイルまたはシルバーガチャ券1枚、ゴールドはゴールドガチャ券1枚を使って回す事ができる。ゴールドマシーンだけはマイルで回す事ができないので、チケット専用機になっている。
 もちろんそれぞれ中身は異なり、ホワイトは「レアリティ☆〜☆☆の宝箱アイテム」、シルバーは「レアリティ☆☆〜☆☆☆☆の宝箱アイテム」、ゴールドは「レアリティ☆☆☆〜☆☆☆☆の宝箱アイテム」となっている。レアリティの差はあれ、全てのマシーンで出現するものが「宝箱アイテム」となっている。これは、マシーンの中身はMJをプレイしていればいずれ手に入るものばかり、という見方もできる。
 マイレージガチャを回すには、まず必要なマイレージポイント・ガチャ券を用意し、回すマシーンを選択。続いてターゲットにしたいキャラを選択する。これで、選択したキャラが装備可能なアイテムが1つ出現して獲得できる。なお、カードやアイテム倉庫に出現予定のアイテムを所持しているかどうかは全く関係ない。よって、既にカードに所持しているアイテムや、アイテム倉庫にあるものと同じアイテムが出る事もある。というよりも、ダブるのが前提とも言える。
 なお、上記の区分けを見て分かる通り、レアリティ☆のアイテムを狙いたい場合は、ホワイトガチャを選択しなければならない。代表的なものとして「日本刀」(☆・ナイスグレーのみ・小物)が挙げられるだろうが、これはホワイトガチャを選択し、キャラで「ナイスグレー」を選択しなければ出現の可能性すら得られない。シルバーガチャではダメなのである。逆に、☆☆のアイテムを狙う場合はシルバーガチャの方が良いだろう。抽選対象アイテム全体に占める☆☆アイテムの比率もシルバーの方が多い上に、ホワイトは☆が出やすいように確率調整されている感覚がある為である。これはあくまで個人的な「感覚」だが、☆:☆☆の比率が3:4程度あるのに31個中☆☆が1個しか出ないのは、確率調整されていなければあり得ないだろう。

(マイレージガチャ券を入手するには)
 マイレージガチャ券は、何らかのキャンペーンで手に入る事がある以外は、基本的に「月間獲得マイル」で獲得していく事になる。ある月間で獲得したマイルが以下のマイル数に達していれば、次月にガチャ券を獲得できる。これらは、一番グレードが高いもののみ獲得でき、下位のグレードを同時に獲得する事はできない。
  1〜29マイル:ホワイト1枚
  30〜99マイル:ホワイト3枚+シルバー1枚
  100マイル以上:シルバー3枚+ゴールド1枚
 

マイレージガチャとうまく付き合う
 マイレージガチャは、うまく引ければ宝箱アイテムのコンプリートの足しにする事ができる。しかし、ターゲットの絞り方が「レアリティ範囲とキャラのみ」と大雑把であり、特定のアイテムを狙った引き方はできない。それでも、使えるものは使わなければ損、という事で、積極的に使っていきたい。

1.月間マイレージ獲得数を意識してプレイする
 月間マイル獲得数によって次月にガチャ券を獲得できる事は既に解説した通り。1ヶ月毎日プレイするようなプレイヤーであれば100マイルはさほど意識しなくても到達できるだろう。しかしイベントなど特定の期間だけ、あるいは特定の日だけしかプレイできない(しない)プレイヤーは、月間獲得マイルを意識してプレイする事をお勧めする。特に複数のMJ.NETアカウントを持ち、複数のカードを使用してプレイしているプレイヤーは、カードをどちらかのアカウントに集約して登録し、月間獲得マイルがある特定の区切りに到達するまでは1つのアカウントにおいてプレイした方が良いだろう。その区切りはもちろん、ガチャ券のグレードが上がる「1ポイント・30ポイント・100ポイント」である。
 具体的には、ある月の月間プレイ計画を月初に考える。例えばその月にイベント(予選・決勝)がある事が分かっている場合、それに8試合ずつ参加すると仮定する。更に雀荘メンバー対決にも参加する場合は10試合を加算。これで26試合。これではガチャ券のグレードアップには4試合足りないので、イベント予選・決勝で4試合多くプレイしておく、などといった感じで30試合=30ポイントに到達させておく、という算段である。
 これを2つのカードで行なう場合、最低試合数は26×2=52試合。これをグレードアップさせるには48試合足りないので、予選・決勝の経過・結果を見てイベントの試合数を積んで対応する、違う週にリーグ戦をこなす、という対応になるだろうか。逆に、130試合程度をこなす事になるようなら、100マイル達成時点でカードを別のアカウントに登録し直して移し、そちらで30マイル獲得してそれぞれのアカウントで特典を得るようにしたい。どのアカウントで特典を得ても引けるアイテムは同じ上に、アイテムはカードに移せば違うアカウントにも持っていけるので、より多くの枚数を獲得するのが得である。

2.アイテムがかぶりにくいキャラ選択をする
 アイテム所持数が少ないうちは自分の使用キャラを選択し、所持していないアイテムが出る事に賭けたい。しかし、マイレージガチャから出てくるアイテムの抽選には、自分が現在MJ.NETに登録しているカードのアイテムや、アイテム倉庫のアイテムは一切考慮されない。よって、アイテム所持数が多くなってくると引いたアイテムが既に所持しているアイテムである事は多くなってくるだろう。これを避けるには、キャラ選択を変えるしかない。具体的には、全アイテム中、所持していないアイテムの比率が一番多いキャラを選ぶのである。
 それぞれのキャラで装備できるアイテムがいくつあるかは、PC使用者であればこちらにあるアプリ「MJ5アイテム図鑑」、携帯ユーザーならばサイト「MJ.NET+」を使えば調べる事ができる。これらを使って未所持のアイテム数も調べる事で、どのキャラのアイテムが少ないかが分かるだろう。そのキャラを選択して引く事により、アイテムがかぶる可能性を少しでも抑えようとするのである。
 自分が装備できないアイテムに意味があるのか、と考える向きがあるかもしれないが、後々、自分が装備できないアイテムが出るほど宝箱アイテムが集まったり、スタンプ120個以上の20個単位のプレゼントボックスが獲得できるレベルになると意味を持ってくる。特に後者は、自分のアイテム所持数に関係なく、全アイテムから1つのアイテムが抽選される仕様の為、 あらかじめ他のキャラのアイテムでも埋めておく事で、そのアイテムが出なくなるので無意味ではない。

 しかし、ここまで解説したものの、このキャラ選択はほとんど気休めにしかならない。なぜなら、キャラを跨いで装備可能・全員装備可能なアイテムの比率が非常に大きい為である。全員装備可能なアイテムには枠・背景・BGMの全てと、その他のアイテムの一部が入る。
 以下の表は、2012年7月時点でのそれぞれのキャラ別装備可能な宝箱アイテム数である。それぞれのガチャを選択した時、以下の数(現在は更に追加されているのでこれ以上の数)のアイテムが抽選対象になる。

(ホワイト)
ス762 ホ715 ナ695 ど707 イ673 ビ685 体684 業690 親675 兄653 俳662 カ770 O749 癒748
そのうち全員419 男性487 女性583

(シルバー)
ス588 ホ576 ナ547 ど566 イ537 ビ549 体538 業546 親535 兄543 俳542 カ587 O575 癒570
そのうち全員378 男性447 女性506

 この数量を見て分かる通り、あるアイテムをピンポイントで狙うのは不可能に近いので考えるべきではない。また、どのキャラを選んでも出現する可能性がある全員装備可能なアイテムがホワイトで半数、シルバーで6割を超えている。男女だけで絞ると7割以上が、どのキャラを選んでも出てくるアイテムになる。これらは、どのキャラを選んでもアイテムがかぶる可能性がある事を示しているとも言える。
 余談だが、ガチャを引くタイミングは基本的に「マイルが必要数だけ貯まった時にすぐ」が良い。出てきたアイテムをカードに送り(あるいはオークションで売却し得たゴールドで安いアイテムを揃えて)、それが出てこなくなる事で他の高価なアイテムが出やすくなる可能性がある為である。しかし例外がある。シルバーガチャを引く時、引こうと思ったタイミングが月初、あるいは月末だった場合は、「宝箱アイテム追加」のアナウンスがあるまで我慢するのが正解。これは、アイテム追加があった後に引く事で、新アイテムを引ける可能性をわずかでも作るのが狙いである。アイテム追加は毎月第1水曜日前後に行なわれる事が多いようだ。

3.マイレージ使用の優先順位
 マイレージガチャに目がいきがちなマイレージポイントの使い道だが、他にも使い道がある。というより、本来はマイレージガチャが第2の使い道であるので、まずはマイレージショップのアイテムを全て揃えてから使用したい。マイレージショップのアイテムはこれでしか手に入らないのに対し、ガチャの中身は対局していればいずれ引ける可能性があるものばかりである為である。
 ショップのアイテムが全てが揃えられる750ポイントが貯まるまではガチャを使うべきではなく、その間は月間獲得マイルでもらえるガチャ券を使う事になるだろう。ガチャにマイルをつぎ込めるようになるのはシッョプのアイテムを全て揃えてから。逆に、全て揃っていればガチャ以外に使い道はない(オリジナルニックネームに興味がない、あるいは既に段位で申請条件を満たしている場合)のでマイルが貯まったらどんどん使っていくべきである。


Tips表紙へ戻る